Gowun Lee

ゴウン・リー

About I’m Here with You:

韓国の大半のLGBTQの人々は、同僚、友人、家族に真のアイデンティティを隠して生活をしています。近年、LGBTQの活動が急増する一方で、韓国は依然として非常に保守的な国にとどまっており、カミングアウトをした人々は家族から見放されたり、雇用主からの解雇に直面しています。多くの韓国人はまだLGBTQの人々に対して激しい敵意を示し、他の人たちはその存在をシンプルに否定しています。韓国軍はゲイの兵士を積極的に捜索し、同性愛者の出会い系アプリを使った洗い出し作戦を行うほどです。そして、誰かがカミングアウトをすると、親や家族は多くの場合その真実を無視することを選択します。

このプロジェクトは、韓国に住む性的マイノリティが、性的同一性を隠すように強制されている姿を文字通り、そして比喩的に、表現した作品です。撮影されたLGBTQの個人はカメラから遠ざかっていて、韓国社会がどのように彼ら/彼女たちを無視し、受け入れを拒否しているかを彷彿させます。これらの作品における私の意図は、韓国において存在する、LGBTQのアイデンティティを認めることに対する国民の大きな拒絶に関与させること、そしてより重要なこととして、私たち全員が行動を起こし、この姿勢を変えるよう促すことです。

Artist Bio:

ゴウン・リー
韓国生まれ。ニューヨークに10年間暮らしていた時に制作していた「in your words」というプロジェクトで、韓国に帰国していた際、赤の他人だった韓国籍のティーンネージャーと出会い、突然、同性愛をカミングアウトされる。その告白は、彼自身にとっても初めて本当の自分を打ち明けたものだった。そこから「I’m here with you」のプロジェクト制作を決意し、韓国へ帰国。現在も韓国にて作品制作を続けている。

Website: www.gowunlee.com