Elizabeth Moran – The Armory

Invalid rotator ID specified (path erf_93_1396031433/erc_85_1396044651 doesn't exist). Unable to display rotator.


“エリザベス・モーランが継続的に探求する作品テーマは、仕事と生活のバランスと葛藤だ。仕事場を撮影したシリーズ「The Armory」は、職場の構造に存在するある種の活動を調べるために、ポルノ会社「Kink.com」の現場をドキュメントしたもの。そこには世間の目を集めるために創りあげられた疑似のプライベート空間が存在し、“仕事”は私生活というベールに包まれて行われている。写真に写る人物がいない空間はある種の活動をほのめかすが、それがなんのシーンを想像させるかは観客によって異なる。需要あふれるポルノ業界には、我々の持つ欲望が混合され反映されている。一方で、ポルノの蔓延は現実世界の性習慣を変え、つくり上げられた世界は反響のループを生み出す。そして、つくり上げられたはずの世界が現実になり、新たな現実がつくり上げられるのだ。”

– Elizabeth Moran

プロフィール
1984年生まれ。サンフランシスコ在住のフォトグラファー。ニューヨークのニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・アーツにて写真とイメージングの美術学士、サンフランシスコのカリフォルニア美術大学にて芸術修士を取得。これまでにSOMArts (サンフランシスコ)、Fotofest (ヒューストン)、RAC Gallery (ニューヨーク)、tete (ベルリン) などで作品を展示。2012年には「Murphy and Cadogan Fellowship」、2013年には「Tierney Fellowship」を受賞。同年、アメリカの「Magenta Foundation’s Flash Forward」の受賞者のひとりに選出されている。