Meet the Jury

アン・ラコステ
キュレーター/ Musee de L’Elysee (スイス)

©Nicolas Deray

©Nicolas Deray

2011年より「エリゼ美術館(Musée de l’Elysée)」展覧キュレーターを務める。パリ・ソルボンヌ大学にて国際ビジネスの修士号、また美術史の博士号を取得。 パリとロンドンのクリスティーズで5年間の経験を経て、2004年から2011年にかけて、ロサンゼルスのJ.ポール・ゲッティ美術館でキュレーターとしてキャリアをスタート。主な企画展や出版プロジェクトに、「フェリーチェ・ベアト」、「フィリップ・ハルスマン」、「アーヴィング・ペン」、「ルック・ドラエ」など。また主なグループ展に「reGeneration3」などがある。写真と考古学の歴史、写真のコレクションとアーカイヴ、ジャン・デュビュッフェ、スライド・プロジェクション写真の歴史を研究分野としている。

サンドラ・マウナック
インデペンデントキュレーター  (スペイン)

Sandra Maunac by Angelica Dass

©Angelica Dass

マドリッドにあるオートノマス大学にて歴史学・国際アフリカ研究を専攻。ポストコロニアルの文化研究を専門とする。これまでの活動に、スペイン・セビリアにあるThree Cultures Foundationにて文化活動コーディネーター、エジプト・カイロのEgyptian Center for Culture and Artにてエジプト人芸術家レップ、2005年から2010年にかけては、スペイン・タリファのアフリカ映画祭メンバーとして、アーティスティックディレクションを担当した。また、2007年に設立された写真とキュレトリアル企画を専門とするプラットフォーム「Masasam」を2016年2月までモニカ・サントスとともに共同設立者として運営。現在、彼女は批評家としてキュレトリアルプロジェクトを手がけ、ポートフォリオレビュー、国際コンファレンスのオルガナイズを通じて、出会いを作り出している。

マイラ・メンドーサ・アビレス
サブディレクター / Fototeca Nacional Del INAH (メキシコ)

 

2000年にメキシコ国立写真アーカイヴのスタッフに加わり、現在は副所長を務める。メキシコシティのイベロアメリカーナ大学にて美術史の学士ならびに修士号を取得。現在は国立写真アーカイヴにおける、コレクションの維持、展覧会、イベント、コミュニケーションプログラムを監督している。また、国立写真アーカイブ内において歴史や現代をテーマにした数々な展示をキュレーション。2000年からはメキシコで毎年開催されている写真アーカイブに関するディスカッションイベント「Encuentro Nacional de Fototecas」のアーティスティックディレクターも務めている。メキシコ写真に関する講師、研究者としても知られ、写真史とアーカイブ管理に関するワークショップを手掛けている。また、メキシコの写真雑誌「Alquimia」の編集委員会メンバーでもあり、様々な記事や書籍の章を執筆している。

マイケル・マック
パブリッシャー / MACK (英国)

Michael Mack by Torbjørn Rødland

©Torbjørn Rødland

アートや写真集、また評論集の出版者。過去20年間に渡り、500本近くのタイトルの書籍の執筆、デザイン、編集、制作を手掛けており、その中には過去20年において最も重要なアートブックと呼ばれるタイトルも含まれている。「Stiedl」のマネージングディレクターとして、「SteidlMACK」を創設、その後2010年に独立し「MACK」を設立した。「MACK」は本をアートの形態として捉え、その制作に取り組む写真家、ライター、キュレーター、また世界的なオルガナイゼーションとの密接な仕事を手掛けている。
2011年には、同社の出版界おける功績に対して、プリマス大学より美術の名誉博士号を授与。2012年には、Wilson Center of PhotographyならびにKraszna-Krausz Foundationと共に、若手および新進写真家の支援プラットフォームとしてFirst Book Awardを設立。マイケル・マックの手掛けてきた出版物は、数々の国際的な賞を受賞している。

ヤン・ヨー(言由)
パブリッシャー / Jiazazhi (中国)

 

言由(ヤンヨー)は、中国を代表する写真集出版社の一つとして注目を集めるJiazazhiの設立者であり編集兼出版者。Jiazazhiの写真集は、New York Times、Photo-Eye等多くのメディアで「今年の一冊(Book of the Year)」として取り上げられており、Kassel Photobook Award、Arles Author Book Award、Aperture-Paris Photo Book Awardの最終選考に残っている。

後藤由美
インデペンデントキュレーター  (日本)

 

REMINDERS PHOTOGRAPHY STRONG HOLD共同創設者、キュレーター。およびフリーランスのフォトコンサルタント。プロジェクトプロデュース、キュレーション、フォトエディティング、リサーチ、出版など、写真に関する総合的なコンサルティングや教育プログラムに力を入れている。また、国際的な写真賞の審査、フォトフェスティバル、イベントのノミネーション、キュレーション及びプロデュースなどに多数関わる。

ジェームス・ウェルフォード
フォトエディター / National Geographic (米国)

 

国際版「ナショナル・ジオグラフィック」誌のシニアフォトエディター。それ以前はVisura(Visura.co)の編集ディレクター、「Foreign Policy」、「CNN」、「Smithsonian Journeys」のフォトエディターを務め、また12年間に渡り「Newsweek Magazine」の国際写真編集者としても活躍している。彼がこれまで写真家と共に手がけた仕事は、世界報道写真財団、POYi、Visa Pour L’image 、PX 3、NPPAなどで世界的に高い評価を受けている。

また、写真やマルチメディアによる展示のキュレーションも手がけており、直近のものに”American Photography” (Photographic Museum of Humanity, 2015)、“Remembering Liberia” (Photoville, 2013)“Iraq 10 Years”(VII Gallery, 2013)、“Dispatch from Tohoku: Documenting the Aftermath in Japan” (New York, 2012)、“Generation 9/11, Ten Years of War Photography after 9/11” (The Netherlands, 2011)などがある。

審査員の経歴には「Magnum Emergency Fund」、「Tim Hetherington Trust Award」、「Catchlight Awards」、「Visa Pour L’image」, 「POYi」、「Aperture Paris PhotoBook Award」など。

「Photobook Museum」のアドバイザリーボードメンバー、映像と物語によるストーリーを生み出し、世界に伝え、サポートする団体「ScreenProjects」(http://www.screenprojects.org)の共同創設者でもある。

菊田樹子
インデペンデントキュレーター  (日本)

 

東京都出身、同地在住。
ボローニャ大学視覚芸術学科で学んだ後、インディペンデント・キュレーターとして活動を始めた。これまでに、日本とヨーロッパで80以上の写真・現代アート・漫画の展覧会を企画。2002年より『日本に向けられたヨーロッパ人の眼・ジャパントゥデイ』写真プロジェクト、2008年より塩竈フォトフェスティバルのアーティスティックディレクター、2016年よりKanzan galleryのゲストキュレーターを務める。近年の編集に鷹野隆大の「光の欠落が地面に届くとき 距離が奪われ距離が生まれ(2016年、edition.nord)など。訳書に『マグナム・コンタクトシート』(青幻舎、2011年)などがある。

ロベルト・ワルカイヤ
ジェネラルディレクター / Centro de la Imagen (ペルー)

 

R1959年リマ生まれ。ペルー・カトリカ大学で心理学を専攻。同大学を卒業後、イタリア文化研究所(ペルー)でシネマを、スペインのCentro del Video y la Imagenで写真を学ぶ。以降、写真を自身のフィールドとし活動。リマ大学、ガウディ・インスティテュート(ペルー)、Centro de la Fotografíaで写真を教え、現在は自身が創設したCentro de la Imagen(ペルー)にてディレクターを務める。
また、作家として、国内外にて多くの個展、グループ展に参加。ヴェネツィアビエンナーレ(2015)をはじめ様々なアートビエンナーレにも出展している。その他、Bienal de Fotografia de LimaとLima Photoの共同ディレクター、雑誌CDI(ペルー)の編集者でもあり、Sueñode la Razónの共同編集者。